ふと思うことがあって、今日来られた仕事関係の方に、営業所でしているエコ活動について聞いてみました。

というのも、不動産業者ができるエコって限られているのでは???ということ。

不動産業者を廻っておられる方に聞いてみると・・・具体的には何もしていない。

某ハウスメーカーの営業の方に聞いてみると・・・会社としては何もしていないが、裏紙を使うようにしている。

ただ、住宅展示場の方針として分別回収が厳しいこと、営業時間を短くして電力の消費量を減らしている。など

今回のきっかけを作った友人は、

①バナナペーパー、②マイボトル・マイバッグ、③省エネ、④ごみの減量

一宮市と愛知県に登録されているSDGs宣言している企業について調べてみましたが、不動産業者が入っていませんでした。

実際、不動産業者として何ができるかイメージが湧きませんが、

安藤不動産は

 ・裏紙の使用 は既にやっています。

 ・プラスチックの分類 も既にやっています。

これに加えて

 エネルギーの節約

 ・電力使用量、ガソリン、LPガスの使用量を記録すること

   (2023年は使用量そのものを減らすことを目指します。)

 ・電力使用量、ガソリン、LPガスの料金を下げること

    を行います。

 また、マイボトル・マイバッグも進めていきます。

1/15追記

最近、友人に事業所で取り組んでいるエコについて聞いています。

ホテルに勤める友人は、紙の分別とリサイクルということで

・感熱紙と普通紙にわける。

・普通紙のなかで個人情報の含まれないものはそのままリサイクル業者に委託

・個人情報が含まれるものはシュレッダーにかけ、溶解してリサイクルする業者に委託。

しているとのことでした。

コンピュータープログラムを作っている会社に勤める友人は、ペーパーレスということで、

・それぞれが使っているパソコン・タブレットに資料データを送り会議をしている。

・メモもパソコンのソフトに書き込み、内容をチャットなどで共有している。

とのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。