購入者は、南側道路、角地などの条件を前提に検討されていた方です。

南側道路と言うだけでも少ないのですが、更に角地というと本当に少ないです。

一宮市千秋町で角地の売地というと、数えるほどしかありません。

売主さんは、1年ほど前に隣の土地を売らせていただきました。

別の方が検討されたのですが、奥様がご懐妊され話が進まなくなった時に今回の方からの申込みがありました。

athomeへの広告を見て決めていただきましたが、

現地看板が立てられないのでなかなか時間がかかりました。

既に測量も終わっており、粛々と手続きを進めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。