こどもみらい住宅支援事業というのが始まるようです。

概要はお子様の年齢が18才未満または、夫婦のうちどちらかが39才以下のかたが、

省エネ住宅の新築注文住宅や新築分譲住宅、リフォームをされる場合に補助金が得られるようです。

なので、

 お子様の年齢が18才未満または、夫婦のうちどちらかが39才以下のかたが

 省エネ住宅の新築注文住宅新築分譲住宅を購入する場合で、60万円~100万円

 リフォームする場合は、5万円~60万円

その際、建築業者はこの事業に登録されている業者でなくてはなりません。

 ※契約時点では登録できていなくても、着工時には登録できていないといけません。

怖いのは、予算総額が決まっていて認可が先着順ということ、それと着工してからしか申請(予算確保)できないということ

詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。