今日、土地をどうやって選んで良いか知りたいというお客様がいらっしゃいました。

ご予算は、
(月額払えるローンの金額×12+ボーナスで払える金額)×返済年数ー利息で計算できます。
 こちらから

土地の価格は、
地域の相場
・交通の便(駅までの距離)
・教育の便(学校までの距離)
・買い物の便
・医療の便
・環境(公園、騒音など)   と、

個別の事情
・大きさ
・地形、陽当たり
・道路の向き、幅
などで決まります。

また、できること

その上で、尾張地方には、
市街化区域と市街化調整区域があります。

住宅用途であれば、市街化区域の工業専用地域、低層住居専用地域以外を選んでおけば大丈夫です
できれば、中高層住居専用地域など「住居」という単語がつく用途地域が住環境は良いです。

低層住居専用地域は、建ぺい率に要注意。

建ぺい率が30%とされていると70%は建物もカーポートも載っていない、お庭などとして使用しなくてはなりません。
また、工業専用地域は住宅が建てられません。
市街化調整区域のばあい、用途地域の指定がありません。
パンフレットに何と書かれているか。
要資格など「資格」と書いてあれば、昭和45年11月23日以前から結婚して調整区域内に住んでいる方でないと住宅が建てられません。
一宮市14号許可、江南市16号許可、愛知県16号許可というのは、かつて資格を使って建てられたものの、やむを得ない理由で手放されるもの。
この許可があれば将来の建て替えはできます。但し手放すときは容易ではありません。
既存宅地、一宮市15号許可、江南市17号許可、愛知県17号許可というのは、昭和45年11月23日以前から宅地として利用されていた土地
市街化調整区域なので、許可は必要ですが、誰でも住宅が建てられますし、手放すときも容易です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。