昨日、お客様から
「娘が今働きに行っている事業所があるけれど、3月で契約が切れるから安藤不動産で働かせてもらえないか?」というお話しをいただきました。
娘さんの経歴を伺い、宅建士の資格を持っているとのこと。

安藤不動産は、これまでの土地の売買仲介中心から中古住宅に変わろうとしていること。
その為に人を必要としていること。
今いるパートさんと仲良くできる人でないと困ると言うことなどをお話ししました。

娘さん本人の意思もあるし、どういう待遇を望まれるかもわからないので、話しはそこまで。

このことを友人に話したら、
「お客様に認められているってことですね!」と羨ましがられました。
この友人の会社は働いてくれる人を募集しているものの、応募が少ないと悩んでおられました。

まずは人のご縁から。

同友会で学んだことの一つに、”国民や地域と共に歩む”という言葉があります。
地域の人に働いていただくのも、”国民や地域と共に歩む”のひとつ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。